上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ライヴ・アット・ロック・イン・リオライヴ・アット・ロック・イン・リオ
(2002/03/20)
アイアン・メイデン

商品詳細を見る


アイアン・メイデンのアルバムは「Fear Of The Dark」以降は聴いてませんでした。

2月の幕張メッセでのライブ以来、メイデンの凄さを再認識し、最近メタル系といったらメイデンを聴く機会が多いです。
むしろ、感化されメイデンオンリーと言っても過言ではないです。

このアルバムも聴いたことがなくて、ライブ参戦後、購入しました。

ゴリさん(ブルース)とエイドリアン・スミスが復帰して、リオでの「Brave New World」ツアーの模様を収録したもの。

バンドとオーディエンスのテンションが凄いです。

「Brave New World」を聴いたことがなかったので、選曲的にはちょっとイマイチかなぁと思っていたのですが…。
聴いてみるとなかなか良かったです。知らなかった曲もOKでした!

選曲以外は「死霊復活」よりも熱いかもしれません。ベテランの貫禄を味わえます。

メイデンはスタジオ盤もイイけど、ライブ盤も熱いぜ!




スポンサーサイト





Somewhere Back in Time: The Best of 1980-1989Somewhere Back in Time: The Best of 1980-1989
(2008/05/13)
Iron Maiden

商品詳細を見る


国内盤は5/14に出る予定です。

収録されている音源は全部持ってますが、ジャケがカッコイイし選曲も素晴らしいので、(多分)買います。

1. Churchill Speech チャーチルズ・スピーチ
2. Aces High 撃墜王の孤独
3. 2 Minutes To Midnight  悪夢の最終兵器(絶滅2分前)
4. The Trooper 明日なき戦い
5. Wasted Years  ウェイステッド・イヤーズ
6. Children Of The Damned  吸血鬼伝説
7. The Number of The Beast 魔力の刻印
8. Run To The Hills  誇り高き戦い
9. Phantom Of The Opera - Live オペラの怪人
10. The Evil That Men Do ジ・イーヴル・ザット・メン・ドゥ
11. Wrathchild- Live ラスチャイルド
12. Can I Play With Madness キャン・アイ・プレイ・ウィズ・マッドネス
13. Powerslave パワースレイヴ~死界の王、オシリスの謎~
14. Hallowed Be Thy Name 審判の日
15. Iron Maiden- Live 鋼鉄の処女(ライヴ)





死霊復活死霊復活
(2008/02/14)
アイアン・メイデン

商品詳細を見る


2月のライブ以来興奮冷めやらぬ、といった感じでしょうか。

来日のタイミングでDVD化されました。

チャーチルさんの演説~撃墜王の孤独 ~悪夢の最終兵器(絶滅2分前)~明日なき戦い
の畳み込んでいくところは圧巻です。

学生時代にカセットテープ(古っ)でしか味わったり、映像は伊藤政則の番組で観たりしていましたが、改めてこうやってDVDで観ると感動ですね。
アイアンメイデンの凄さが伝わってきます。

ゴリさんことブルースのボーカルが最初の方はキツそうに歌っているのも生っぽくってイイです。

今も昔もメイデンのステージセットは至ってシンプルです。
逆にそのシンプルさがイイ。
これぞメタルって感じで。

ちなみに…2月の幕張メッセでのライブ映像が2曲ほど観れます↓
http://www.emimusic.jp/intl/ironmaiden/index.php








2月の話です。

行ってきました!
アイアン・メイデンの懐メロライブ @ 幕張メッセ♪

ironmesse


学生時代、オジーオズボーン、ジューダスプリーストには参戦したものの、メイデンだけは生で観たことがなかったんですよねー。

もうサイコーでした。

あの「死霊復活」の感動を生で体験できたなんて!
もう死んでもイイみたいな…
っていうか、ホント死にそうでした。

オールスタンディングで前から10~15列目ぐらいでエイドリアン・スミスの前ぐらいを陣取っていたのですが、前座のハリスの娘の時から、モッシュの具合が尋常じゃないなと…。
いざ、始まりの合図として「Doctor Doctor」が流れはじめると、押すな押すなのモッシュが始まりましたよ~。近くに居たブラジル人が震源地なのですが、学生時代以来のモッシュですわ~。
息できないぐらいの圧迫、「チャーチルさんの演説」に耳を傾けながら、倒れないように必死にモッシュに絶えてました。
とりあえず「Aces High」は手の届きそうな距離で観れました♪
(これだけでもチケット代の元は取れました)

2曲目の「絶滅2分前」は自分が絶滅しそうになったので、横の方に流れに流れて、避難しました。避難というか、床に仰向けになって寝てました(爆)
3曲目が始まるころには最後尾の方に周り、同じ年代の方達の輪の中に入り、踊ったり、ヘドバンしたりと楽しみました。
(「REVELATIONS」と「THE TROOPER 」の曲が入れ替わっていたら、怪我人も出たかもしれないぐらい、ステージに向かって左側前方は危険地帯でした)
演奏も最高でした!
でもトリプルギターのわりにはギターの音が小さかったな^^;
ベースのガリガリは良く聞こえてました。

いやぁ~このツアーのDVDでないかなァ~www

そしてまた来日して欲しいっす♪ 待ってるよ~メイデンさ~ん!


★セットリストはこんな感じでした~

1.撃墜王の孤独 /  ACES HIGH
2.悪夢の最終兵器(絶滅2分前) /  2MINUTES TO MIDNIGHT
3.悪魔の誘い / REVELATIONS
4.明日なき戦い /  THE TROOPER
5.ウェイステッド・イヤーズ /  WASTED YEARS
6.魔力の刻印 /  THE NUMBER OF THE BEAST
7.キャン・アイ・プレイ・ウィズ・マッドネス /  CAN I PLAY WITH MADNESS
8.暗黒の航海 / RIME OF THE ANCIENT MARINER
9.パワースレイヴ~死界の王、オシリスの謎~ / POWERSLAVE
10.ヘヴン・キャン・ウエイト /  HEAVEN CAN WAIT
11.誇り高き戦い / RUN TO THE HILLS
12.フィア・オブ・ザ・ダーク/ FEAR OF THE DARK
13.鋼鉄の処女 /  IRON MAIDEN
---------------------------------------------------------
(アンコール)
14.ムーンチャイルド / MOONCHILD
15.透視能力者 /  THE CLAIRVOYANT
16.審判の日 / HALLOWED BE THY NAME







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Inner Ocean (ver.3), All rights reserved.











音楽中心にマッタリと… 一男一女のパパだけど、まだまだロック聴きますよ!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。